中小企業の協同化のしおり

組合設立の方法

組合を設立するためには、行政庁の認可を受けるなど一定の手続きが必要となります。組合設立の手続きは、組合の種類によって若干異なりますが、概ね次のような手順となります。

まずは中央会へご相談下さい。

中小企業団体中央会は、中小企業等協同組合法に基づき連携組織の支援・連絡機関として設立された団体で、中小企業の組合等を会員として組織されており、各都道府県にそれぞれ1つと、中央に全国中小企業団体中央会があります。
中央会は法に基づく事業協同組合、企業組合等の唯一の専門支援機関であり、組合の設立をはじめとして、組合運営の全般にわたって支援、相談に応じています。

中央会の会員になると

  1. ★組合運営上の問題等をいつでも気軽に相談できます。
  2. ★各種助成策や業界団体向けの情報を速やかに入手できます。
  3. ★中央会の会員になることで対外的な信用力が高まります。
  4. ★中央会を通じて行政機関等に業界の要望を建議・陳情できます。
  5. ★中央会が主催する各種講習会・研修会に参加することができます。
  6. ★中央会が主催する各種会合・交流会に出席することで、様々な業界団体との交流が図られます。
  7. ★中央会が発行する会報をお届けします。