総会議事録作成上の留意点

  1. 議事録には、出席理事全員が署名(記名)捺印して下さい。なお、各項に捨印、さらに2枚にわたる場合はいずれも出席理事全員の捨印、割印を押して下さい。(監事は必要ありません。)
  2. 議事録で「原案どおり」と記載した場合は、必ずその原案を添付して下さい。添付しない場合は、原案を具体的に記載して下さい。
  3. 行政庁に対して、総会議事録の謄本を提出する場合は、議事録の末尾に代表理事が次の様に謄本証明して下さい。
「この写しは、原本と相違ありません。」
平成○○年○○月○○日
          ○○○○協同組合
          代表理事  ○○○○ 印

議会議決事項

  1. 特別議決
    総組合員の半数以上が出席し、その議決権の3分の2以上の多数による議決を要するもの
    (1) 定数の変更
    (2) 組合の解散又は合併
    (3) 組合員の除名
    (4) 事業の全部の譲渡
    (5) 組合員の出資口数に係る限度の特例
    (6) 法第38条の2第5項の規定による責任の免除(役員の組合に対する損害賠償責任限度額)
  2. 普通議決
    総組合員の半数以上が出席し、その出席者の議決権の過半数で決し、可不同数のときは議長の決するところによる
    (1) 規約の設定、変更又は廃止
    (2) 毎事業年度の収支予算及び事業計画の設定又は変更
    (3) 経費の賦課及び徴収の方法
    (4) 決算関係書類の承認
    (5) 借入金残高の最高限度
    (6) 1組合員に対する貸付け(手形の割印を含む。)又は債務保証の残高の最高限度
    (7) 組合員の事業に関する債務保証の残高の最高限度
    (8) 1組合員のためにする組合員の事業に関する債務保証の最高限度
    (9) 役員の報酬
    (10) その他定款で定める事項

≪様式集へ戻る